2012年12月22日

文章回の2

「〇〇ちゃんはね人よりすごく毛深くて女の子なんだけど背中にも顔にもすごく毛がはえていたの」
『へぇ〜』(何か獣人みたいな感じだな)
「小さい頃からそうなの。それで少し障害もあるからなのかな。いつもプンプンしている様な女の子だったの」
『なんか恐いね』(なんでこんな話するんだよ。あんまり面白くない話だし、聞きたくないなぁ)
「で、お母さんがもう出産の時期で、その日も働いていたんだけど産まれそうになって病院に行く事になったの」
『・・』(妹の産まれる話なんて聞いてもおもしろくないよ)
「車で学校から病院に行く時にね。〇〇ちゃんがね、初めて笑顔を見せてくれて頑張ってって言ってくれたんだよ」
「すごく可愛かったんだよ」
『・・』(あぁその獣人の女の子の話?)
「だから〇〇子という名前にしたの」
『へぇ〜良いね』(えっ?妹の名前。そうなんだ・・・でも、この話俺の事だったら少し嫌だな)
【関連する記事】
posted by akaname-ryo at 21:00| Comment(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: